福島県は春のイチゴ・サクランボから始まって、夏のモモ、秋のナシと周年でおいしい果物が出荷されています。
生産量日本一を誇るあんぽ柿と5月まであるイチゴは、どちらも甘くて栄養のある果物です。
贈り物やお子様のおやつとして、ぜひご賞味下さい。

プラム

プラムは6月下旬より収穫が始まる『大石早生』から8月中旬から収穫される『太陽』まで長期間に渡って味わえる果実です。他にもソルダムや紅りょうぜん等さまざまな品種が栽培されており、特に、『大石早生』は福島県発祥の品種ですので、ぜひ本場の味をご賞味下さい。食後のさっぱりした一味には甘酸っぱいプラムをどうぞ。

もも

福島県の桃は『果樹王国ふくしま』を代表する夏の果物で、県と協力して環境にやさしくおいしい桃づくりを目指しています。図の「環境保全宣言」マークは 環境にやさしい福島県の園芸農業の取組みをあらわしております。

園地の中にコンフューザーを設置して害虫の繁殖を防ぐため、農薬散布回数が少なくて済みます。

生産量は全国第2位、でもおいしさは 抜群です。

収穫して光センサーで選果しますので、品質・糖度が揃っているところがウリです。

暑い夏の夜のデザートに冷やした甘い桃をぜひご賞味ください。