あんぽ柿について

あんぽ柿加工再開の取組

福島県の特産品である「あんぽ柿」は、東京電力福島第一原子力発電所事故の影響により、県北地方(福島市・伊達市・桑折町・国見町)において加工を自粛しておりましたが、原料柿生産対象地域を設置し、安全な原料柿を使用し加工に取組み、出荷される製品については全量非破壊検査を実施し、安全な「あんぽ柿」 の生産・出荷に取組んでいます。

原料柿生産対象地域

「あんぽ柿」の主産地である県北地方(福島市・伊達市・桑折町・国見町)では、原料柿を事前に検査し、放射性セシウムの濃度が低い地区を原料柿生産対象地域に設定しております。
さらに、原料柿の検査結果から、安全な原料柿が生産される園地を決め、そこで生産された原料柿を使用して加工に取組んでいます。

安全・安心なあんぽ柿を出荷するための取組

<全量非破壊検査>

原料柿生産対象地域で加工・製造された「あんぽ柿」は全量非破壊検査を行い、安全性を確認した上で出荷しています。

 

<東日本農業生産対策交付金評価結果>

平成26年度評価報告書pdf[220KB]

        

平成27年度評価報告書pdf[225KB]