新着情報

2018年03月22日

「今の福島県」を見て行ってください! ~武庫川女子大学生が来県~

平成30年3月14日・15日・16日の3日間、兵庫県西宮市の武庫川女子大学文学部教育学科 家庭教育の学生さん8名と先生がご来県されました。
目的は、震災以降の福島県農業復興に向けた取り組みを、生産者から直接お聞きしたい!という事でした。
皆さんは福島に到着早々、JAふくしま未来の「モニタリングセンター」、同JA特産のあんぽ柿加工選別包装施設の「あんぽ工房」を視察し、原料搬入から加工・出荷包装までの一貫システムを視察されました。
2日目は当県本部の農業技術センターを訪れ、「土壌分析」や「モニタリング」の研修、午後からは菌床しいたけ生産者の「特定農業法人有限会社 アグリプロ八丁目」の村田広一代表取締役から、震災以降の安全確保までの取り組みや、風評被害の実態を研修されました。
視察研修を終えた学生さんからは、「メディアからの情報でしか知らなかったが、実際の福島は元気があって素敵な街でした。学校に戻って皆に伝えます!」との感想を頂きました。
また是非福島にお出で下さい。

当県本部ビルにて記念撮影♪ぜひまた福島にいらしてくださいね~の内容を表示

当県本部ビルにて記念撮影♪ぜひまた福島にいらしてくださいね~