新着情報

2018年03月16日

福島の魅力を全国へ発信 JAグループ国産農畜産物商談会

JA全農福島と㈱JAライフクリエイト福島、JAパールライン福島㈱は、3月14日(水)~15日(木)に東京国際フォーラムで行われた、「第12回JAグループ国産農畜産物商談会」に出展しました。

この商談会は、JA全農とJAバンクが主催で毎年開催されています。JAグループが目指す農家手取り向上と担い手・生産部会への支援、そして国産農畜産物及び加工品の販売力強化と、新規販売チャネルの創出を目的としています。

全国各地から約150団体のJA・農業生産法人・関連企業等の出展があり、会場内には  各地域の特色ある農畜産物や農産加工品が並びました。来場者数は2日間で5,244人となるなか、訪れたバイヤーに積極的に売り込みをするなど、活気に溢れていました。

JA全農福島園芸部は「しいたけ、アスパラガス、あんぽ柿、もも」を始めとした青果物、畜産部は「福島牛、麓山高原豚、ジェラート」、JAパールライン福島㈱は「コシヒカリ、ひとめぼれ、天のつぶ」、㈱JAライフクリエイト福島は「ジュース、麓山高原豚ふりかけ、米粉入りこんにゃく」などの加工品をバイヤーに提案し、試食の提供を含め、多くの来場者へその美味しさをPRしました。試食した方からは「美味しい!」といった高評価をいただき、各出展者たちは福島県産農畜産物の魅力を存分に知ってもらおうと、熱心にPRと商談に取り組みました。

賑わう全農福島ブースの内容を表示

賑わう全農福島ブース

福島牛・麓山高原豚をPRしましたの内容を表示

福島牛・麓山高原豚をPRしました

愛情しいたけについてご説明中の内容を表示

愛情しいたけについてご説明中

ふくしま自慢の農産加工品ですの内容を表示

ふくしま自慢の農産加工品です

脱気米ぜひ召し上がって下さいの内容を表示

脱気米ぜひ召し上がって下さい