新着情報

2017年11月20日

第29回ふくしま駅伝で県産りんごをPR?

11月19日(日)に第29回市町村対抗県縦断駅伝競走大会(ふくしま駅伝)が開催されました。
この大会は、白河市をスタートし福島市の県庁前をゴールとする、16区間94.8㎞を「タスキ」でつなぐ駅伝大会です。
「市の部」「町の部」「村の部」に分かれ、中学生から社会人・シニアまで幅広い年代が晩秋の福島路を駆け抜けます。
全農福島は、この大会に、果実「サンふじ」を提供し、季節の味をPRしました。
走りを終えた選手や関係者、ゴールを待つ市民の皆様から「ミツが入ってて美味しい?」と好評でした。
また今回の大会では、主催新聞社の福島民報社から、参加市町村からお米を集めて炊いた「絆むすび」も振舞われ、こちらも大好評でした。
大会は「いわき市」が3年振り12度目の優勝で終了しました。
選手の皆さまお疲れ様でした!

美少女ランナーもおむすびとリンゴでにっこりです。の内容を表示

美少女ランナーもおむすびとリンゴでにっこりです。

南相馬市の応援団のみなさん?の内容を表示

南相馬市の応援団のみなさん?

絆むすび、ぜひ召し上がって下さい♪の内容を表示

絆むすび、ぜひ召し上がって下さい♪

間もなく1位のチームがゴールです。の内容を表示

間もなく1位のチームがゴールです。