新着情報

2017年04月25日

全農杯全日本卓球選手権大会(ホープス・カブ・バンビの部)福島県予選大会が開催されました!

4月23日(日)、本宮市の本宮市総合体育館で、「全農杯全日本卓球選手権大会(ホープス・カブ・バンビの部)福島県予選大会」が開催されました。

JA全農では2013年から特別協賛をしており、今大会で5年目となります。

大会では、ホープス(小学6年生以下)、カブ(小学4年生以下)、バンビ(小学2年生以下)の約140名の子供たちが、小学生の卓球日本一を決定する全国大会出場(7月28~31日神戸市で開催)に向けて、熱い戦いを繰り広げました。

JA全農福島からは、優勝者に「福島牛サーロイン1kg」、準優勝者には「福島牛焼肉用カルビ700g」、3位入賞者には「会津コシヒカリ10kg」を副賞として贈呈しました。また、参加者全員に、「麓山高原豚ふりかけ」を副賞としてプレゼントしました。

試合中は真剣な表情でプレーをしていた子供たちも、試合が終わると緊張がとけたのか、石川佳純選手の等身大パネルと一緒に写真を撮ったり、受け取った副賞のお米を自慢げに持ち上げてみたりと、笑顔をみせてくれました。

全国大会へは上位7名( ペン枠1名)が出場となります。

神戸でも、日頃の練習の成果を発揮できるよう、ぜひ頑張ってください!

開会式の様子。今日一日頑張りましょう!の内容を表示

開会式の様子。今日一日頑張りましょう!

140名が熱戦を繰り広げましたの内容を表示

140名が熱戦を繰り広げました

一進一退の攻防戦も!!の内容を表示

一進一退の攻防戦も!!

試合を終えてニッコリ。大変よく頑張りましたね!の内容を表示

試合を終えてニッコリ。大変よく頑張りましたね!