新着情報

2017年08月24日

ラジオ福島「グリーンメロディー」放送40年 記念放送

福島県本部が提供しているラジオ番組「グリーンメロディー」(毎週月曜日~金曜日12:00~12:20、土曜日は~12:15)が、昨年放送開始40年を迎えたことから、「希望の口笛とともに40年、そして明日へ」を特別番組として放送することとなり、平成29年8月22日収録が行われました。

「希望の口笛」とは番組冒頭に流れる音楽で、グリーンメロディ―の「顔」であり「シンボル」となっている曲です。収録には、猪股孝二県本部長、半澤正志園芸部長、宍戸藤市福島営農事業所長が出演し、ラジオ福島の菅原美智子アナウンサーと番組が果たしてきた役割や生放送でのハプニング等、楽しいトークが繰り広げられました。

猪股本部長からは、「40年以上続いている理由としては、消費地の生の声、情報を産地にリアルにフィードバックしていることが、生産者やリスナーから支持されている理由だと思っている。今後もこの姿勢を崩さず産地に情報を届けて行きたい。」

半澤部長・宍戸所長からは、「市況の概況・値動きは毎日6時には市場に出向き、産地からの出荷品の確認や値動きを確認しながら、他の市場には電話等で聞き取り、放送用にまとめている。」や「担当の時はアナウンサーのアドリブが怖くて毎回緊張していた。」等の話を紹介した。

この放送は、9月13日(水)・9月27日(水)の2回にわたり、お昼12:00~12:20まで放送されます。

猪股県本部長(右)と半澤園芸部長(左)の収録の様子の内容を表示

猪股県本部長(右)と半澤園芸部長(左)の収録の様子

担当当時のことを思い出し、話が盛り上がりました。(左:宍戸所長、右前:菅原アナウンサー)の内容を表示

担当当時のことを思い出し、話が盛り上がりました。(左:宍戸所長、右前:菅原アナウンサー)