新着情報

2016年12月20日

鍋奉行も納得。福鍋決定!

 12月18日郡山市において、県産野菜を使った自慢の鍋料理を競う「鍋奉行も納得。2016我が家自慢の福鍋・満腹絶倒計画」の本選が行われました。栄えある最優秀賞には、郡山市の遠藤羽衣さん(郡山女子大付属高)、愛子さん親子の作った「えび・いか・春菊 3種のつみれ鍋」が選ばれました。  

 本選には、101組の応募の中から選ばれた3組が、県産の白菜、ニラ、春菊、しいたけなどを使い、アイデアたっぷりの鍋を審査員の前で調理しました。

 優秀賞には、「レモンと生姜のポカポカ鍋」(桜の聖母短大の大西真央さん、小松季帆さん)、「ほっ♡ぽか鍋」(本宮市の三瓶和江さん、古宮敦子さん)が選ばれました。

最優秀賞の遠藤さん親子の鍋は商品化され、県内の協力店で今後提供される予定です。

皆さん、これから、お店でこの鍋の名前をみたら、是非注文してお召し上がりください。

 

参加者と審査委員のみなさん(中央が最優秀賞の遠藤さん親子)の内容を表示

参加者と審査委員のみなさん(中央が最優秀賞の遠藤さん親子)

最優秀賞の「えび・いか・春菊 3種のつみれ鍋」の内容を表示

最優秀賞の「えび・いか・春菊 3種のつみれ鍋」

審査員の佐藤文男先生も興味津々の様子の内容を表示

審査員の佐藤文男先生も興味津々の様子

真剣に調理中の内容を表示

真剣に調理中

心をこめて作りましたの内容を表示

心をこめて作りました