新着情報

2016年05月30日

~福島県初~ 福島産米「天のつぶ」がイギリスへ輸出!

5月27日(金)に、JA全農福島にて福島県産米「天のつぶ」のイギリス輸出記者会見が行われました。JA全農は、欧州向け農畜産物の販売を約7年前からイギリスの「TKトレーディング社」と開始しております。今回は、このTKトレーディング社と福島県産米「天のつぶ」1.9トン(5kg×380袋)の商談がまとまり、7月下旬頃から販売が開始されることとなりました。福島産米がヨーロッパ圏に輸出されるのは、今回が初めてとなります。

イギリスでの福島産農畜産物のPR活動は、ワールド福島県人会(ロンドンしゃくなげ会)の満山喜郎会長が中心となり、特に3年前からは福島の復興支援のため「JAPAN祭」(ロンドン開催)にて、福島産農畜産物の安心・安全はもちろん美味しさもPRしていただいておりました。

このたびJA全農福島に来会された満山会長は、「『福島の農産物は安心・安全だ』ということを世界に知ってもらいたくて活動をしてきました。福島県知事から『福島県だけでなく、日本の食の安全に大きく貢献してもらった』とのお言葉をいただき、大変光栄に思います」とお話されました。

JA五連大橋会長は「輸出拡大を実現しようと取り組み始めた矢先の天のつぶのイギリス輸出の吉報に、大変嬉しく思う。今後ともJAグループ福島として輸出に積極的に取り組みたい」と笑顔を浮かべました。猪股本部長からは、「今年のJAPAN祭では、米を含め果物など福島の農畜産物のPRも引き続きお願いしたい」と要望し、「福島の果物も美味しいですからね。梨やぶどうも良いですね」と満山会長も答えていました。

「天のつぶ」イギリス輸出 記者会見の様子の内容を表示

「天のつぶ」イギリス輸出 記者会見の様子