園芸部

園芸部 園芸課

野菜・果実・花きなど園芸品目全般を取り扱っています。
また、多様な消費者ニーズに対応するためのパッケージ事業や、JA農産物直売所「愛情館」を運営しています。

園芸課 ‐園芸品目の生産振興、パッケージステーションの運営・JA農産物直売所「愛情館」の運営‐

JA農産物直売所「愛情館」の様子

 園芸課では、野菜・果実・花きなど園芸品目全般を取り扱っています。各種セミナーや、消費宣伝イベントの開催など、生産振興・消費拡大に努め、消費者の信頼にこたえる安全・安心・高品質生産による「愛情果実・愛情野菜」のブランド確立を進めています。 また、県内3カ所のパッケージステーション、JA農産物直売所「愛情館」の運営の運営や、加工業務用向け青果物、ネット販売・ギフト向け商品などの取り扱いを通してニーズに応える商品づくりや地産地消に取組んでいます。

「愛情館」のブログはこちら別窓で開く

園芸部ギャラリー

園芸課 ももPRイベントの様子

園芸課 キュウリ栽培大作戦審査会の様子

園芸課 花き品評会の様子

園芸課 愛情館桃フェアの様子

園芸課 国産農畜産物商談会の様子

更新中

若手職員インタビュー

入会の経緯
 東日本大震災で食の大切さを実感したのがきっかけで農業や食に興味を持つようになり、大学では農業や食の流通について学びました。
 就職活動を行う中で、生産者の方々の力になりたい、福島県の農業に貢献したいという想いが強くなり、幅広い事業や取組みを行っているJA全農福島に魅力を感じ入会しました。

キャリアビジョン
 入会1年目で、周りの方々にサポートしていただきながら勉強する日々が続いていますが、何事にも積極的に取組むことを心がけています。今後もその気持ちを忘れずに、様々な経験を通して成長していきたいです。
 そして、将来的には困ったときに頼っていただける、信頼される職員になれるよう知識と経験を積み重ねていきたいです。

魅力・やりがい
 現在「花き」の担当として日々の業務に取り組んでいます。
 福島県は、夏期の生産量が全国トップクラスである宿根かすみそうをはじめ、トルコギキョウ、りんどう、菊類など、様々な花の生産が盛んで、業務の中で季節によって違った花を楽しめることが魅力です。また、県内の小学生を対象とした、「花育」を通した子供たちとの触れ合いや、品評会の開催など、多様な業務を経験できることにやりがいを感じています。